平成29年度 低圧電気取扱業務に係る特別教育を実施

今年も、労働安全衛生法の規定による「低圧電気取扱業務にかかる特別教育」が、9月26日(火)に26名の参加者により実施されました。

学科教育の講師は、一般社団法人日本電気協会主催の講師育成講習会を修了した、有限会社吉田テック代表取締役の吉田 誠氏が務められました。午前中に行われた学科教育では、低圧電気の基礎知識を学び、午後の教育内容は、安全作業用具に関する基礎知識、活線近接作業の方法、関係法令等を学びました。

実技教育の講師は、安全技術委員長で有限会社サン電工代表取締役の曵地裕二氏が務められました。実技教育は実践的な教育が行われ、低圧ゴム手袋等の防具の簡易検査や、低圧検電器の動作試験、電気保安帽の点検、開閉器のツメ付ヒューズの交換や電源盤を用いて停電、点検、復旧までの一連の操作などを実際に受講者が行い、更に充実した内容となりました。終了後、曵地安全技術委員長より、参加者全員に修了証が交付され、今年度の、「低圧電気取扱業務に係る特別教育」のカリキュラムが全て終了しました。

DSC02645

学科教育講師の吉田 誠氏

DSC02646

学科教育の様子1

DSC02644

学科教育の様子2

DSC02647

学科教育の様子3

DSC02656

実技教育講師の曵地裕二氏

DSC02663

低圧ゴム手袋の点検の様子

DSC02665

開閉器のヒューズ交換作業の様子

DSC02675

開閉器のヒューズ交換作業の様子2

DSC02676

点検作業開始時通電禁止札取付、指差し呼称の様子

DSC02669

盤内点検作業の様子

DSC02671

通電禁止措置の解除の様子

DSC02670

盤内点検時指差し呼称

DSC02673

開閉器投入及び検電の様子

DSC02674

作業完了

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。